学生・社会人

【要注意】仕事が趣味になっている上司・同僚とは距離をおいた方がいい理由

 

あなたの職場に仕事が趣味になっている人や仕事中毒の人はいますか。

私の上司はまさに仕事中毒です。

仕事が休みの日だろうが、有給の日だろうが関係なく仕事をしています。

すごいとは思うのですが、正直迷惑と思うことも多々あります。

今日は仕事が趣味になっている人とは距離をおいた方が良い理由について、
私の経験をもとにお話しします。

仕事が趣味になっている人と距離をおくべき理由

仕事が趣味の人は周りに求める仕事量が異常

仕事が趣味の人は自分基準で仕事量を考えているので、部下や同僚に任せる仕事量が明らかに多いです。

絶対に定時では終わらない量の仕事をどんどんと任せてきます。

私の上司の場合、仕事が休みの日でも関係なくとんでもない量の仕事を私に振ってきます。

この時ほど社用携帯を恨んだことはありません。

人としては本当に良い人で、仕事に対してのアドバイスも的確で尊敬はしているのですが、休み中に仕事の連絡は控えてほしいところです。。。

仕事が本当に好きでやっている人はごく少数ということをわかってほしいですよね。

一緒にいると疲れる

これは上司と一泊二日で出張にいった時の話ですが、あれは出張というより仕事合宿でした。

新幹線、取引先へ向かう間の移動時間、仕事合間の隙間時間、そしてホテル。

全て仕事する羽目になりました。

私の理想的な出張プランは一瞬にして消え去り、もはや普通に出社した方が楽だったのでは?

そう感じざるを得ない出張の思い出となりました。

仕事大好き人間と外出する時は休む暇なしと覚悟したほうが良いかもしれませんね。

洗脳される

仕事が趣味になっている人とずっと一緒にいると、あなたも洗脳されるかもしれません。

仕事は楽しい、仕事は量をこなしてナンボ。

そんなことを思い始めたら、終わりです。

私もまだ入社したての頃はものすごい量の仕事をこなしている上司に憧れを抱き、寝る間を惜しんで働いていた時期がありましたが、見事に体調を崩しました笑

私はどうやらあっち側の人間にはなれないようです。

絶対に真似しちゃダメです。これ私との約束です!

自分は自分、人は人ですからね。

仕事が頭から離れなくなる

仕事は仕事、休みは休み。

メリハリを持つことは社会人にとって非常に大事なことです。

しかし、仕事が趣味の人はメリハリというものは存在しません。

常にオンなので、365日仕事のことを考えています。

そんな人が近くにいたら、いやでも仕事を思い出します。

ちなみに私の上司は日曜も仕事をしています笑

平穏な休日を送るためにも、くれぐれも距離感だけは間違えずに。。。

日曜にセミナーに誘われてしまうかもしれませんよ。

会社から無駄に期待される

仕事が大好きで年中働いている人は評価が高いです。

悲しいかな、日本企業ではとにかく働きまくる人が評価される仕組みです。

そんな人と同じような働き方をしていたら、あなたも会社から期待され、さらに仕事量を増やされるかもしれません。

会社に期待されたい、もっと仕事したいと考えている人ならいいですが、そんな人ほとんどいませんよね。

もし、あなたが仕事は仕事と割り切りたいのなら、仕事が趣味の人とは距離を置きましょうね。

不安になる

膨大な仕事をしている人を間近で見てしまうと、私は全く仕事していない、会社に貢献していない。

真面目な方はそう考えてしまいがちです。

特に入社したての新卒は初めての上司が仕事大好き人間だと、頑張りすぎてしまいがちです。

ですが、不安になったり、心配する必要なんて全くありません。

おかしいのは年中無休で働いている人たちです。

そんな人と同じペースで働いていたら、精神的に持ちませんので、ちゃんと自分のペースで仕事をしましょうね。

仕事が趣味の人は悪か

ここまで、仕事が趣味の人と距離をおくべきだと書きましたが、
別に仕事が趣味の人が悪いとは全くもって思いません。

前述した通り、私の上司は確かに仕事中毒ですが、仕事のアドバイス、相談はいつも乗ってくれます。

仕事が好きなだけあって、知識も豊富で、いつも勉強させてもらっています。

本当に尊敬できる人です。

仕事が好きで、やりがいを持ってやっている人は素敵です。

ただ、全員がその仕事にやりがいを持っているとは限りません。

だからこそ、距離感が大事です。

もし、直属の上司が仕事大好き人間で働き方や価値観が合わないのなら、異動を申し出るのもありです。

仕事が大好きな人に仕事が嫌いな人の気持ちは絶対にわかりません。

働き方が合わないなら、早く環境を変えましょう。

こんな場合は今すぐ環境を変えたほうがいいかも

会社全体が仕事大好き人間の集まり

ベンチャー企業によくありがちですが、社長を中心として社員全員が仕事が大好き人間で
残業・長時間労働なんて当たり前。

こんな環境でもしあなたが仕事が合わないと感じたら、待っているのは地獄しかないです。

仕事の相談をしても、仕事が楽しいひとにあなたの悩みは共感してもらえないでしょう。

むしろなんで仕事楽しくないの?と疑問を持たれるかもしれません。

こんな場合は転職して環境を変えることも考えたほうがいいでしょう。

転職エージェントならこれ!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もし、あなたの周りに仕事が趣味で休みなく働いている人が近くにいたら、その人の良いところは自分の参考にしつつ、しっかりと距離をとるようにしましょう。

仕事が好きな人は日本ではごく少数だと思います。

無理して仕事が好きな人に働き方を合わせる必要はありません。

もし、この記事が少しでもあなたの気持ちを軽くできたら幸いです。

それでは、ありがとうございました。

ABOUT ME
nonli
平成生まれの平凡サラリーマンです。 サラリーマンの悩み、語学、読書など自分が普段感じたこと、好きなことをのんびりと書いています。 Twitterもやっていますので、もしよかったらフォローしてくれるとすごく嬉しいです。