学生・社会人

【人付き合いが苦手な人向け】職場の人間関係を良くする方法【これしかありません】

 
  • 職場の人間関係を改善したい
  • 人付き合いが苦手で職場に馴染めなくて悩んでいる
  • 最低限嫌われないように職場でやり過ごしたい

こんな人のための記事です。

職場の人間関係で悩むサラリーマンは非常に多いです。

転職求人サイト大手のリクナビNEXTが実施した「転職理由と退職理由の本音ランキングBest10」では

  • 1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった
  • 3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった

このように人間関係が原因のものが上位に入っています。

さらにさらに

ISSP(国際社会調査プログラム)の2015年調査によると「自分の職場では、職場の同僚の関係は良い」と考えている人の割合が日本は調査対象37カ国中、なんと最下位でした。

私も社会人になってから2年目になりますが、人間関係は非常に苦労しました。

コミュ力も低く、人付き合いが苦手でしたので当然です。

しかし、今では職場の人付き合いはだいぶマシになったのかなあと自負しています。

今日はそんな私の経験も含めて、「人付き合いが苦手な人」が職場関係を今よりも改善する方法を書いていきます。

  • コミュ力がない、雑談が嫌い
  • 人付き合いが好きではない
  • なるべく人と関わりたくない

このような方にはおすすめの記事になりますので、ぜひ最後までご覧ください。

結論:仕事ができれば人間関係は問題ない

早い話、仕事さえできれば人間関係で悩むことは少なくなります。

特に人付き合いが嫌い、コミュニケーションが苦手だという人は「仕事ができる」人を目指すことが職場の人間関係を円滑にする一番の近道です。

私も最初こそ職場に馴染めず苦労はしたものの、仕事ができるようになるにつれて勝手に人間関係は良い方向に向かっていきました。

仕事ができると人間関係が良くなる理由は3つ

  • 周りから信用や尊敬される
  • 職場から頼りにされる
  • 自分のことを理解してもらえる

では細く見ていきます。

周りから信用や尊敬される

仕事ができる人の周りには自分から行かずとも自然と人が集まってきます。

多くのサラリーマンは仕事ができる人と仲良くなりたいと思うでしょうし、信用もするのが普通です。

皆さんの中にも仕事ができるようになって周りからの評判や見る目が変わったなんて経験をされた方は多いのではないでしょうか。

会社は仕事をする場所で、結果を求められる場所でもあります。

人間関係で悩んでいる方は「どうやって仲良くしよう」ではなく「どうやって結果を出すか」に集中すべきですね。

職場から頼りにされる

仕事ができる人は任される仕事も多いですし、サポートを頼まれることも多いです。

  • この人のおかげで仕事が早く終わった!
  • 彼に任せれば問題ない
  • 仕事のアドバイスはこの人にしてもらいたい!

このように仕事ができれば自然と職場の方はあなたに寄り添ってくれるでしょう。

私も仕事が少しできるようになってきた途端に周りから頼りにされることも増え、自然と声をかけてもらえることが増えました。

人付き合いが苦手な私ですが、仕事を一生懸命やっているうちに周りに目が変わっていき、職場の人間関係が良くなったと実感しています。

自分のことを理解してもらえる

仕事ができる人は多少コミュニケーションに問題があったり、人付き合いが悪くても周りがそのことを理解してくれます。

あいつ付き合い悪いけど、仕事ができるから憎めないんだよな〜

このように人付き合いが悪くても全く問題にならないことが多いです。

逆に仕事ができない人は

あいつ全然仕事覚えないし、コミュニケーションもまともに取らないし、何をしてるんだ!

このように思われてしまうかもしれません。

結局、社会人は結果が全てです。

人付き合いが嫌い、コミュ力が低いと悩んでいるより、仕事ができる人になった方が手っ取り早いんです。

人付き合いが苦手な人は雑談しないほうがいい

雑談は職場の人との人間関係を良好にする有効な手段です。

しかし、人付き合いが苦手だったりコミュ力に自信がない人は雑談をしないほうが良いです。

私もかつては頑張って雑談をしようとしていた時期があったのですが逆効果でした。

人付き合いが苦手な人が雑談をしないほうがいい理由は2つ

  • 無理して話しかけているのが伝わる
  • 失言をしてしまう可能性がある

無理して話しかけているのが伝わる

私が職場に馴染めずに悩んでいた時、なんとか仲良くなろうと積極的に職場の人に話しかけようとしていました。

しかし、話し下手で人付き合いが苦手な私は無理して話しかけようとしているのが丸わかり。

無理して話しかけてくる人と誰も話そうとは思いませんよね。

結果として私の努力は無駄に終わりました。

話好きだったり、コミュ力に自信がある人は積極的に雑談をするのは良い手段ですが、そうでない人は雑談よりも仕事に集中をしたほうが絶対にいいです。

失言をしてしまう可能性がある

雑談や話が上手い人は言ってはいけない発言の見極めが上手いです。

自分が何を言ったら相手は喜ぶのか、逆に何を言ってはいけないかちゃんと把握して話を組み立てることができます。

しかし、話し下手な人はつい自分が思っていなくても失言をしてしまったり、気づかないうちに相手を傷つける言葉を言ってしまう可能性があります。

職場の人と良い関係を築くために雑談をするつもりが、逆に相手を怒らせてしまった。。。

このようなことはよくある話です。

自分は話が得意ではない、思ったことを口に出してしまうなんて人は雑談は控えたほうがいいかもしれません。

仕事ができても人間関係が改善しない場合もある

仕事ができれば人間関係で悩むことは限りなく少なくなります。

しかし、いくら仕事ができても人間関係が良くならない場合があります。

例えばこんな場合

  • 仕事の出来よりも人間関係を最優先する職場
  • 仕事ができると妬まれる

仕事の出来よりも人間関係を最優先する職場

仕事ができても飲み会に来なかったり、付き合いが悪い奴は出世できないぞ〜

このような職場では仕事で結果を出すことより、上司に気に入られることが重視されるので人付き合いが嫌いだったり、コミュ力が低い方は当然不利になるでしょう。

いくらあなたが早く仕事を覚え、一生懸命取り組んで結果を出しても、それは無駄な努力に終わってしまいます。

※対策としては今すぐその職場から離れることです。

あなたの仕事ぶりや結果をちゃんと評価してもらえる環境を身を置くことが大事です。

転職エージェントに相談すればあなたの希望を叶える求人を紹介し、転職のサポートまで完全無料でしてくれます。

多くの人が3ヶ月ほどで転職先を見つけ、新たな職場で活躍しています。

これらのエージェントは実績、評判共に高いエージェントサービスです。

きっとあなたの力になってくれるはずなので一度相談してみてはいかがでしょうか。

仕事ができると妬まれる

あいつは俺より年下なくせに生意気だ!仕事ができても気に食わない!

あなたの職場の上司や同僚がこのように、仕事ができるあなたを目の敵にするタイプだったら人間関係の改善はできないどころか悪化するでしょう。

こんな時はもう諦めるしかありません。

このような人と関係を改善することは不可能なので、ほっとくか、離れたほうがいいでしょう。

転職するならまずは先に紹介したエージェントに相談するのがおすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

職場の人間関係は「仕事ができる」で解決できることが多いです。

だからこそ、まずは仕事に集中しましょう。

仕事ができても人間関係が改善しない場合は職場に問題があるかもしれません。

そんな時は転職エージェントの力を借りてあなたが活躍できる職場に転職しましょう。

職場の人と楽しく話せるようになりたい。。。

このような悩みを抱えている人は多いと思いますが、まずは仕事です!

仕事ができるようになれば自然と職場の人と話す機会が増えます。

ということで、仕事頑張っていきましょう!

ではでは〜

ABOUT ME
nonli
平成生まれの平凡サラリーマンです。 サラリーマンの悩み、語学、読書など自分が普段感じたこと、好きなことをのんびりと書いています。 Twitterもやっていますので、もしよかったらフォローしてくれるとすごく嬉しいです。