学生・社会人

【経験あり】仕事でミスばかりしてしまう人のための処方箋

 

気を付けないとと分かっていてもミスをしてしまうことってありますよね。

一度ならまだしも何度もミスを連発すると自分はダメなんじゃないかと自己嫌悪になってしまいます。

何度もミスをすると焦って、仕事に集中できません・・・

会社に勤めていれば誰しもが失敗やミスします。

私もミスばかりしていた時期があり、その時は会社に行くのも辛かったです・・・

今日はそんな私がミスばかりしてしまう人向けに対処法を紹介します。

誰でも簡単に実践できる方法ですので、ぜひ最後までご覧ください。

ミスを繰り返してしまう人の主な原因

ミスを繰り返してしまう人の主な原因は大きく3つです。

  • 確認不足
  • 焦り
  • 一度の失敗から学ばない

では細かく解説をしていきます。

確認不足

仕事上のミスのほとんどは確認不足によって起こります。

仕事での確認作業は本当に重要です

何度もミスを繰り返してしまう人はこの確認作業が適当になっているかもしれません。

  • ちゃんと確認せずにメールを送る
  • わからないことをそのままにする
  • 勝手に仕事を進めてしまう

このように確認を怠った仕事をしているといつまで経ってもミスは減りません。

「もっと確認しておけば・・・」とならないように気をつけたいですね。

確認を怠る人は信用も失うことも多いので本当に気をつけましょう。

焦り

仕事に関わらず焦りは集中力を欠き、ミスを起こしやすいです。

  • 仕事の締め切りに間に合わない
  • 上司からのプレッシャー
  • ミスするかもしれないという不安

このようなことを考えてしまうと仕事に集中できないですよね。

いつもならあり得ないようなミスをするときは大体焦っている時です・・・

急な仕事や締め切りにも焦らないように普段から準備をしておくのが最善ですね。

一度の失敗から学ばない

仕事のミスは誰しもが一度はしてしまうので仕方がない時もあります。

しかし、ミスをした時に

  • 反省しない
  • ミスの原因を追求しない
  • 開き直る

このようにミスから何も学ぼうとしないのはNGです。

こういう人は同じミスを何度も繰り返してしまいます。

同じミスを何度も繰り返すと段々と信用されなくなり、仕事を任されなくなってしまいます。

自分のキャリアにも関わる事なので、注意したいところです。

仕事でミスを減らす対処法

ここまで「ミスを繰り返してしまう人の主な原因」について解説しましたが、心当たりはありましたでしょうか。

過去の私はガッツリ当てはまっており、恥ずかしい限りです・・・

さて、ここからは「仕事でミスを減らす方法」について解説をしていきます。

明日からでもすぐに実践できる方法ですので、ぜひお試しください!

仕事でミスを減らす対処法
  1. 同僚・上司に確認してもらう
  2. メール文や資料はフォーマットを事前に作成する
  3. 事前に段取り・優先順位を決める
  4. なるべく自動化する
  5. 自分自身で何度も確認する

同僚・上司に確認してもらう

ミスが多い人は自分1人で仕事を完結させず、他の人にチェックしてもらう癖をつけましょう。

自分では完璧だと思っていても他の人から見てもらうことでミスが発覚することはよくあります。

  • ミスを指摘されるのが嫌
  • 怒られるかも・・・
  • 面倒くさい

このような考えで同僚や上司にチェックをしてもらわないのは絶対にNGです。

確かにミスを指摘されるのは気持ち良いことではありませんが、後々重大なミスに繋がるよりはずっとマシです。

上司に確認を取らずにミスが発覚したらもっと怒られます・・・

メール文や資料はフォーマットを事前に作成する

メールや資料でのミスや誤字が多い人は事前にフォーマットや例文を作成しておくことをおすすめします。

例えば

  • ネットでメール文集を引用する
  • 先輩や上司が作ったメール・資料を真似るm

などなど

私は先輩のメール文や資料を参考にフォーマットを作り、メモ帳に保存しています。

あらかじめフォーマットを作っておくことで急な対応も落ち着いてできますし、誤字も圧倒的に減ります。

1から作るよりはずっと効率的で正確ですよね。

※メール例文はビジネスメールの教科書を参考にするのがおすすめです。

メールやビジネス文書をしっかり学びたい方は書籍の購入もアリです!

事前に段取り・優先順位を決める

「ミスを繰り返してしまう人の主な原因」でも紹介しましたが、ミスが起きる原因の一つは焦りで集中力を欠くことです。

焦らずに仕事をするには日頃からの準備とても大切です。

常に仕事の段取り・優先順位をつけるようにしましょう。

優先順位を立てると仕事も圧倒的に早くなります。

ITツールを駆使する

仕事のミスで一番多いのはヒューマンエラーです。

  • メールの送り忘れ
  • 締切の勘違い
  • 数字のズレ

このようにどんなにチェックをしても私たち人間は必ずミスをします。

なので機械やツールに頼れるところはしっかりと利用するようにしましょう。

  • メール→予約投稿
  • タスク管理→カレンダーやタスク管理アプリの利用
  • 数字のズレ→Excelの関数を駆使

このようにITツールを使えばヒューマンエラーを少なくすることが可能です。

仕事も効率化できるし、ミスも減るで一石二鳥です!

自分自身で何度も確認する

上司や同僚に確認をしてもらうも大事ですが、最後は必ず自分でチェックを行いましょう。

自分の仕事のミスは誰のせいでもなく自分の責任です。

上司に確認してOKをもらっていても見落としがあるかもしれません。

最後は責任を持って自分自身で確認するようにしましょう。

私も仕事のチェックは何度も納得するまでするようにしています。

ミスをするのは環境のせいかも・・・

ここまで「ミスを繰り返してしまう人の主な原因」と「仕事でミスを減らす対処法」を紹介してきました。

しかし、例外として仕事環境が悪いせいでミスを繰り返してしまう場合もあります。

例えば

  • ミスを許さない雰囲気
  • パワハラ上司
  • 誰も教えてくれない

このような仕事環境ではミスが減らないのも無理はありません。

そんな時は将来的に転職を考えてもいいかもしれません。

今すぐに転職する気はなくても、転職活動で他の会社を見るのはとても大事なことです。

おすすめは

上記の信頼できるエージェントにまずは無料相談をしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

人間誰だってミスをすると言われても、いざ自分がミスをすると本当に落ち込みますよね。

一度ミスをすると仕事が怖くなったり、自分に自信が持てなくなってしまいます。

ぜひ今回紹介した対策を参考にして、少しでもミスを減らしていきましょう。

今回の記事があなたのお役に少しでも立てれば嬉しいです。

ではでは〜

ABOUT ME
nonli
平成生まれの平凡サラリーマンです。 サラリーマンの悩み、語学、読書など自分が普段感じたこと、好きなことをのんびりと書いています。 Twitterもやっていますので、もしよかったらフォローしてくれるとすごく嬉しいです。