学生・社会人

残業続きから定時帰りになってわかった5つのメリット【目指せNO残業!】

 

毎日残業で辛い、定時で帰りたい・・・

社会人なら誰しもが「定時」で帰りたいと思うのは当然です。

定時で帰るために日中は全力で働いている人も多いと思います。

しかし

残業代欲しいから、適当にダラダラやるか〜

という人や

忙しすぎて残業するしかない・・・

このような方も社会人には多いです。

ただ、結論から言うと残業は極力するべきものではありません。

今回はかつて残業続きだった私が定時帰りになってわかったメリットについてお話をしていきます。

なんとなく残業をする日々が続いている人には特に見てほしい記事ですので、ぜひ最後までご覧ください。

定時帰りのメリット

定時帰りのメリットは大きく5つ!

  • プライベートが充実する
  • ストレスが激減する
  • 健康になる
  • 勉強・副業などの自己投資ができる
  • 貯金がたまる

では詳しく解説していきます。

プライベートが充実する

定時で帰れるとそれ以降に使える自由時間が増えます。

友達と食事に行ったり、習い事をしたり、家族とゆったり過ごしたり、使い方は様々ですが、間違いなく充実した時間を過ごすことができます。

私が毎日残業していた頃は帰っては寝るの毎日でした・・・

自由な時間はあなたの人生を豊かにするものです。

私も定時で帰るようになってからプライベートの大切さを見に染みて感じています。

仕事後の時間を楽しみに毎日集中して仕事に取り組んでいます。

ストレスが激減する

私が毎日残業していた時はとにかく毎日イライラしていました。

残業疲れ、睡眠不足、仕事のストレスで自分に余裕がなかったです・・・

こんな状態だったので、ミスも増え、とにかく散々な状態でした。

しかし、定時で帰れるようになってからストレスは激減しました。

仕事後にリフレッシュする時間が取れたり、ゆっくり休めるようになったおかげで仕事に縛られなくなったことが大きかったですね。

余裕ができてミスも減り、仕事も上手くいくようになったよね。

常に仕事のストレスと闘う社会人にとって、発散する時間はとても大事です。

健康になる

定時で帰ればちゃんとした時間に夕飯をとり、十分な睡眠をとることができます。

夕飯も買ってきたものではなく、自炊して健康的な食事をとることだって可能です。

残業が多いと毎日コンビニ弁当になってしまうことも・・・

社会人にとって健康な体は資本です。

残業が原因で睡眠不足になったり、不規則な生活をしてしまうのは絶対にNGです

社会人として長くやっていくためにも健康には気を使いましょう。

勉強・副業などの自己投資ができる

定時退社ができるようになると、仕事後の時間に勉強や副業をする時間がより多く取れるようになります。

定時退社をするようになってからブログのペースもだいぶ上がりました。

転職やスキルアップのために勉強をする人や少しでも収入を増やすために副業をしている人は増え続けています。

残業が多い時はそんな時間もほとんど取れませんでした・・・

本業をしながらの勉強や副業は簡単なことではありません。

私も毎日残業していた時は勉強する時間はほとんどなく、帰宅したらすぐに寝る生活をしていました。

自分の将来のためにも定時で帰り、少しでも自己投資の時間を増やすのは大事ですね。

貯金がたまる

これは個人差があると思いますが、私は定時帰りになってから無駄な出費が減り、貯金がたまるようになりました。

残業はとにかくストレスが溜まります。

その反動からか仕事後にコンビニで無駄遣いをしていました。

お酒、コンビニ弁当、カップ麺、お菓子、スイーツ・・・

しかし、定時帰りになってからは真っ直ぐ帰宅するようになったので、無駄遣いが一気に減りました。

ストレスが原因の爆買い・爆食は恐ろしいです・・・

ストレスでつい無駄遣いをしてしまう人は残業が少なくなれば貯金が貯まりやすくなるかもしれません。

https://nonlili.com/setsuyaku/

定時で帰るためにすべきこと

定時で帰ることのメリットはわかったけど、なかなか帰れないんだよね

確かに毎日定時で帰れる人はほとんどいません。

私も仕事が忙しい時期は残業をしていますし、多少の残業は仕方のないことだと思います。

しかし、定時で帰るために少しでも努力できることは必ずあります。

ここでは少しでも定時で帰るためにすべきことを紹介します。

定時で帰るためにすべき努力
  • 仕事に集中する
  • 1日で全てやろうとしない
  • 人に頼る

仕事に集中する

定時で帰るためにはダラダラと仕事をするのはNGです

適度な休憩をとりつつメリハリをつけて集中して仕事に取り組むようにしましょう。

定時帰りは時間との戦いです。

定時で帰るために

  • 仕事の優先順位をつける
  • ITツールを使って効率化
  • 自己スキルアップ

など、仕事を効率的に終わらせる工夫や努力も欠かさずに行うのも大事です。

慣れるまでは大変ですが、メリットも大きいのでぜひやりましょう。

1日で全てやろうとしない

定時で帰るために1日でやること・やらないことを決めるのもとても大事です。

1日で全ての仕事を終わらせようとするとどうしても残業は避けられません。

終わっても終わっても仕事は増えるばかりになります・・・

  • 今日中にやるべき仕事
  • 今週中にやるべき仕事
  • 今月中にやるべき仕事

といったように自分の中で目安を作っておいて、今日中にやるべきことが終わっているのならスパッと帰りましょう。

しっかりと休んで明日やったほうが仕事も早く進むことがほとんどです。

人に頼る

残業が多い人は総じて1人で仕事をこなそうとする人が多いです。

しかしながら、自分1人だけで仕事を完璧にこなすことは難しいです。

当時の私も1人で仕事を抱え込んでしまい、残業だらけになりました。

  • 自分では抱えきれない仕事量
  • わからないことが多い業務

このような仕事は上司に相談して業務量を調整してもらったり、他の人に手伝ってもらうように頼みましょう。

人に頼ることは恥ずかしいことではありません

働きやすい会社に転職するのもあり

定時で帰るために努力しても会社側が明らかに終わらない仕事を押し付けてきたり、上司が高圧的で相談に乗ってくれない場合は転職することも考えましょう。

働く環境が悪いと努力しても定時で帰れません・・・

残業だらけで体を崩してしまう前に転職準備をすることはとても大事です。

今すぐ転職する気がなくてもエージェントに一度相談をしてみるといいでしょう。

おすすめは

上記の信頼できるエージェントにまずは無料相談をしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「定時帰りのメリット」について紹介しました。

私自身、残業続きの毎日から定時で帰れるようになることが増え、改めて定時帰りの良さを実感しました。

自由な時間が増えるのは本当に素晴らしいことです。

もし、残業続きの毎日を過ごしているのなら仕事の仕方を変えるか、思い切って環境を変えることをおすすめします。

本記事が少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

ではでは〜

ABOUT ME
nonli
平成生まれの平凡サラリーマンです。 サラリーマンの悩み、語学、読書など自分が普段感じたこと、好きなことをのんびりと書いています。 Twitterもやっていますので、もしよかったらフォローしてくれるとすごく嬉しいです。