旅館・ホテルの宿泊記を読む >>

【東京散策】柴又観光のモデルコースと食べ歩きグルメを紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ノンリ

車なし旅行を愛するノンリです!今日は東京葛飾区が誇る下町・柴又の観光モデルコースを紹介します!

葛飾区といえばこち亀の両さんのイメージが強いですが、柴又は「男はつらいよ」のロケ地として有名です。

伝統的な下町情緒を残した通りは、都内初の国の重要文化的景観に選ばれています。

今回はそんな柴又のモデルコースと食べ歩きグルメを写真付きで紹介します。

本記事がおすすめの人
  • 柴又観光に行ってみたい
  • 柴又で食べ歩きをしたい
  • 柴又の観光スポットを知りたい

それでは詳しくみてきましょう。

目次

柴又観光モデルコース

私が実際に行った柴又観光ルートはこちら!

ノンリ

所要時間は3~4時間くらいです。

では、詳しくみていきましょう。

11:00 柴又駅到着

柴又駅に到着すると男はつらいよのロケ地を思わせる駅の表示があります。

柴又駅
フーテンの寅像

男はつらいよの寅さん像もあります。

ノンリ

地元商店会と観光客の募金によって建てられました。

11:20 ランチ

柴又駅に着いたら早速ランチにしましょう。

柴又といえば鰻と鯉が名物らしいので、両方楽しめる「ゑびす家」さんにしました。

 ゑびす家
ゑびす家内観

昭和の定食屋のような雰囲気のあるお店ですね。

川魚御膳3,000円

今回のランチは贅沢に鯉と鰻が楽しめる川魚御膳にしました。

写真の汁物は味噌汁ではなく、鯉こくという鯉を味噌汁で煮た郷土料理です。

ノンリ

甘く煮た鯉がめちゃくちゃ美味しかったです。

鰻はふわふわ柔らかで身に厚みがありとってもおいしかったです。

鯉のあらい

鯉のあらいとは薄切りした鯉の刺身を温水で洗い、冷水で〆た鯉のことです。

味は癖のない淡白な味、プリプリした食感が特徴的で、酢味噌につけて食べるとめちゃくちゃ美味しくて、臭みも全くありませんでした。

ノンリ

柴又へ来たら鯉はぜひ挑戦してみてください!

詳細情報

ゑびす家 

📌 東京都葛飾区柴又7-3-7
🦶柴又駅より徒歩1分
⏰11:00~19:00(L.O.18:30)
▶︎食べログはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次