雑記

【オススメ】今までずっとブログを書いていた私がnoteにハマった理由

 

皆さんはnoteという存在を知っていますか。

noteとはブログと同じく情報発信ができるサービスです。

大きな特徴としては

・完全無料で始められる
・記事自体を有料販売できる
・文章に特化しており、アフィリエイト広告を貼ることはできない。

この3点が挙げられます。

誰でも気軽に始められることから、人気が爆発し現在利用者数は6300万と勢いのあるサービスです。

私もつい最近noteを始めたのですが、どっぷりハマってしまい、ブログより更新頻度が高い始末に笑

 

今日はそんな私がnoteの魅力について皆様にお伝えしたいと思います。

※私のnoteはこちらをクリック!!

https://note.com/nonbili

noteの魅力

ここからはnoteの魅力について書いていきます。

今まで、散々ブログしか書いてこなかった私がなぜnoteにハマったのか、

noteの人気の秘訣は何なのか。

書くことに集中できる

noteはブログのようにアフィリエイト広告やアドセンスを貼ることはできません。

なので、基本的に皆さん自分が書きたいことや好きなことを自由に書いています。

ブログでは少なからず、稼ぎたい気持ちであったり、人にどうしたら見られるか等で悩むことも多いでしょう。

しかし、noteはそんなこと気にしなくていいのです。

普段、ブログを書くことに疲れた人は一度noteで自分の好きなことを自由に書いてみてください。

驚くほど楽しいと感じるかと思います。

私もnoteでは本当に自由奔放に書いています笑

思った以上に反応がもらえる

私がnoteを初めて一番驚いたのはすぐに反応がもらえる点です。

noteには記事にスキボタンを送る機能とコメント機能が備わっています。

1記事書くたびにすぐにスキを貰えたりするので、これがまた気持ちいいんです!

ブログを書いている皆さんは知っているかと思いますが、記事を見られるまでに非常に時間がかかります。

ましてや、反応なんか初めはほとんど貰えません。

だからこそ、noteで頂いた反応やコメントは本当にテンションが上がります!

自分の記事を色々な人に見てもらいたい!と思っている方はnoteは最適なツールだと思います。

日記や記録として使える

noteを日記代わりに使っているユーザーは多いです。

日々生活や仕事の中で感じたことを書いたり、自分が作った作品や料理を投稿したりと自分が積み重ねてきたものを日記として記録することは非常に良いことです。

後で見返せますし、書くことでアウトプットにもつながります。

スマホで簡単に投稿できるので、手軽で続けやすいのも良い点ですね。

日記や記録を投稿し続けることで、コメントがつくようになったり、ファンができたりしたらより日記を書くことが楽しみになります。

日記が続けられない人もnoteなら続くなんて方もいるくらいですから、日記を書こうと思っている人はぜひnoteを試してみてはいかがでしょうか。

面白い記事が山ほどある

noteはTwitterのブログ版のようなものです。

なので、様々な考えを持った方が好き勝手に投稿しています。

だからこそ、多種多様な人生観、経験、趣味が覗けて非常に面白いです。

気がつくと1日が終わってしまうくらい、面白いコンテンツが多いので読み物が好きな人は最高のツールです。

また、文才がある人が非常に多いのでライティングの勉強にもなります。

私もよく勉強させてもらっています笑

特に天竜川ナコンさんという方に私はどハマりしています笑

https://note.com/1234567890501

noteに向いている人

ここまでnoteの魅力について話しましたが、ここからはnoteに向いている人、向いていない人についてお話ししようと思います。

では、まず向いている人からです。

書くのが好きな人

これは絶対条件でしょう。

冒頭でも話した通り、noteは広告を貼れません。

つまり、ほとんど稼げないので、純粋に書くことを楽しめる人じゃないとモチベーションが続かないです。

逆に言えば、書くことに集中できる環境なので、書くこと自体が好きな人は物凄く向いています。

中には、noteに投稿した自作小説が書籍化された例もあるそうです。

まさに書くのが好きな人のためにあるのがnoteというツールなのでしょう。

いいね!をもらうのが好きな人

Twitterやインスタでいいね!を貰うのが好きな人は間違いなくハマります。

特に自分の文章に共感が集まり、反応をもらえた時は本当に嬉しいですし、また1記事書きたくなるものです。

自分の考えや悩みを共感して欲しいと思っている方は一度noteに思いの丈をぶつけてみてください。

きっと誰かがあなたの記事に共感し、いいねをつけてくれるはずです!

いいね!を貰うのが好きなあなたはnoteの虜になると思いますよ。

自分の意見を持っている人

常に自分の意見を持っているが、表に出せない人はnoteにぜひ書きましょう。

noteには文字制限も、型式ばった書式も要りません。

ただただ、自分の意見だけを書き連ねたっていいんです。

私もよくそういった投稿しますが、気持ちがスッと軽くなります。

自分の意見を持っている人は私もそうですが、意見をいう機会がないと物凄くストレスが溜まります。

なので、noteで自分の意見を書くことは非常におすすめです!

noteに向いていない人

では、次にnoteに向いていない人について書いていきます。

稼ぎたい人

正直にいうとnoteが向いていな人はほとんどいないかと思います。

ただ、稼ぎたいと思っている人は向いていないかもしれません。

まず、結論から言うと稼ぐことは可能だが難易度はものすごく高いです。

稼ぐ方法としてて有料noteを売るというのが、最も一般的な手法でしょう。

しかし、素人が書いた文章を果たしてお金を払って買うのだろうか。

買いませんよね。

noteで儲かっている人はインフルエンサーやごく一部の文才がある方だけです。

もし稼ぎたいのならブログの方が良いでしょう。

まとめ:ブログを書いている人こそnoteを始めてみよう

いかがでしたでしょうか。

noteの魅力はたっぷりと伝わったかと思います。

最近は副業ブームでブログを始める人は多いです。

しかし、結果が出ずに書くことさえも嫌いになっている人いませんか。

本当は書くことが大好きで始めたのに、稼ぐことを目的にすると書くことが辛くなることってありませんか。

だからこそ、noteを使って文章を書いて欲しいです。

稼ぐとか関係なく、自分の好きなことを書くことで、改めて文章を書くことは楽しいと感じてもらえれば嬉しいです。

私がnoteにハマったように皆さんもきっとハマると思います!

ABOUT ME
nonli
平成生まれの平凡サラリーマンです。 サラリーマンの悩み、語学、読書など自分が普段感じたこと、好きなことをのんびりと書いています。 Twitterもやっていますので、もしよかったらフォローしてくれるとすごく嬉しいです。