学生・社会人

【毎日が辛い社会人へ】絶対に逃げ道を作っておこう

 

「今日も仕事か、、、」

こんな憂鬱な気持ちで毎日電車に揺られている社会人はとても多いはず。

私もその中の1人です。

 

そんな全ての社会人に伝えたいこと。

それは「絶対に逃げ道を作るべき」ということです。

 

今日はそんな毎日が辛くて仕方のない社会人向けに「逃げ道」を教えます。

 

私はかつて新卒で鬱になり、わずか半年で辞めた経験があります。

今このブログを読んでいるということはあなたも少なからず悩んでいるのでしょう。

ぜひ、最後まで読み進めていただきじっくりと自分の心と相談して欲しいです。

この記事が少しでもあなたの心を軽くできたら幸いです。

逃げ道を作ることは心の安定に繋がる

人の心が壊れる時、それは追い込まれて逃げられなくなった時です。

悩みがあるのに、誰にも相談できない。仕事を抱えすぎて、永遠に終わらない。

助けてくれる人が1人もいない。

こうなると確実に心は壊れます。

人は所詮1人では生きていけないのです。

そして段々と心が死んでいきます。

 

「辞めたい」
「逃げたい」
「死にたい」

 

こんな気持ちが出てきたら、それは限界の合図です。

社会人に必要な逃げ道

友達・家族との会話

自分の心を許した友人・家族との会話は薬なんかよりもよっぽど抗うつ剤になります。

私が新卒で心を壊してしまった時、母に電話をよくかけていました。

どんなに仕事で辛い思いをしても泣かなかった私ですが、母の声を聞いた途端に大泣きしたことを今でも鮮明に覚えています。

きっと母との電話がなかったら私はさらに心を壊していたのかもしれません。

コップに溜まった水が一気に溢れ出たんです。

仕事で忙しいと家族や友人と連絡を取る回数が減る人がほとんどだと思います。

しかし、私たちにとって本当に大切なのは仕事なんかより、友人や家族です。

このことを決して忘れないでください。

休む

毎日が辛いと感じている社会人は真面目な方が多いです。

どんなに辛くても仕事を終わらせなきゃ、私がやらなきゃと毎日思い悩んでいるのではないでしょうか。

結論から言うと、それは考えすぎです。あなた1人が休んだくらいで仕事が止まることはあり得ません。

思い切って休みましょう。

「休職」を考えてもいいかもしれません。

仕事をしていると他のことを考えている余裕がなくなります。

ゆっくり休んで自分のことを見つめ直すことは本当に大事です。

心が壊れてしまう前に必ず休んでください。

転職する

私は新卒を半年で辞めて、転職しました。

逆に言えば、たった半年しか社会経験がない人間でも転職することは可能です。

わざわざ転職しなくても、転職活動をすることで自分はいつでも転職できると言う意識を持つことは大事です。

文字通り「転職先」と言う逃げ道を作れば、嫌な会社をすぐに脱出できます。

転職活動自体はノーリスクなので、ぜひ今からでも始めてみましょう。

\\私が使った転職エージェントはこちら//

退職する

いくら休んでも会社が辛い、転職活動もできないくらい追い込まれているのならいっそのこと退職しましょう。

ここまで来ると鬱に片足を突っ込んでいる状態です。

もしこれ以上無理をしたら、あなたはどこかで体と心を壊してしまいます。

その前に逃げてください。

退職し辛い、上司が怖い。きっと心配事は多いでしょう。

しかし、自分を優先してください。

どうしても退職が怖いのなら、退職代行を使ったっていいんですよ。

私も使いましたが、問題なく退職できました。

\\私が使った退職代行はこちら//

一度退職して、ゆっくり休んでから転職活動をすればいいんです。

自分の体あっての仕事です。

まとめ:私たちは真面目すぎる

いかがでしたでしょうか。

私たち社会人はどうしても仕事のことを考えなければなりません。

迷惑をかけないため、生活していくため、怒られないようにするため。

しかし、仕事のことばかり考えていると確実にあなたの精神はすり減っていきます。

私たちは真面目すぎるのです。しかし、社会は真面目な私たちを報おうとはしません。

だからこそ、いつでも逃げられるようにして頂きたいんです。

自分はいつでも逃げてもいいんだと心を、自分を許してあげてください。

少し重いテーマになってしまいましたが、ここまでにしておきます。

ありがとうございました。

ABOUT ME
nonli
平成生まれの平凡サラリーマンです。 サラリーマンの悩み、語学、読書など自分が普段感じたこと、好きなことをのんびりと書いています。 Twitterもやっていますので、もしよかったらフォローしてくれるとすごく嬉しいです。