学生・社会人

【新入社員必見!】新卒が会社の近くに住むメリット・デメリットを紹介【両方経験した社会人が解説】

 

春から新卒だけど、一人暮らしして会社の近くに住もうか迷うなあ〜

でも、会社の近くは家賃が高くて辛い・・・

春から新社会人になる人で住む場所を変えようか悩む人も多いのではないでしょうか。

  • 会社から遠い場所で実家暮らし中
  • 入社のために引っ越さないといけない人
  • 今借りている住居から会社が遠い人

このような人は会社の近くに住もうか迷っているかもしれません。

今回はそんな悩みを抱えた人向けに『新卒が会社の近くに住むメリット・デメリット』を紹介します。

私は会社から遠い実家暮らしも会社から近い1人暮らしも経験していますので参考になると思います!

会社の近くに住むメリット

では、早速会社の近くに住むメリットについて解説していきます。

新入社員が会社の近くに住むメリットは3つ!

  • 時間に余裕がある
  • 通勤のストレスが減る
  • 天候の乱れや遅延に振り回されない

では、詳しく解説していきます。

時間に余裕がある

私が会社の近くに住んで一番に感じたメリットは時間に余裕ができたことです。

今までは通勤時間に1時間かけてたからね・・・

通勤・退勤時間が減ると

  • 朝ゆっくりできる
  • 退勤後の自由な時間が増える
  • 寝る時間が増える

などなど、忙しい社会人にとって嬉しいメリットばかりです。

新卒は何もかもが初めてで全てにおいて疲れるばかり。

少しでも休める時間が確保できるのは近くに住む最大のメリットだと言えるでしょう。

仕事とプライベートのオンオフをしっかり区別することが社会人として長くやっていく秘訣です!

通勤のストレスが減る

総務省統計局が行っている、社会生活基本調査によると、日本の平均通勤時間は1時間だそうです。

最近はリモートワークなどで満員電車も少しは緩和されたかと思いますが、それでも朝のピーク時の電車は本当に苦痛です。

仕事する前から既にくたくたになってしまいます・・・

会社の近くに住むことで

  • 朝のピーク時より遅くに家を出れる
  • 電車に乗る必要がなくなる

といったように出勤時のストレスを大幅に減らすことができます。

私も会社の近くに住み始めたことで毎日の通勤がだいぶ楽になりました。

リモートワークができない仕事だと通勤時間の短さは本当に大事ですね。

天候の乱れや遅延に振り回されない

また電車の遅延だ・・・

会社から遠くに住んでいると

  • 交通機関の乱れによる遅延
  • 天候の乱れによるトラブル

などの予期せぬハプニングに見舞われることが非常に多いです。

大事な会議の日に限って電車が遅れたりするんですよね・・・

新卒の時はなるべく仕事以外で不安になりたくないですよね。

精神的な意味でも会社に近いことはメリットが大きいと言えます。

会社の近くに住むデメリット

では、次に会社の近くに住むデメリットについて紹介していきます。

デメリットなんてあるの?

確かに私も会社の近くに住んだ方がメリットが大きいと思う派です。

しかし、会社の近くに住むことで感じたデメリットもあるので私の経験を含め紹介していきますね。

会社の近くに住むデメリットは大きく3つ

  • 家賃が高くなってしまう場合がある
  • 生活習慣が乱れる
  • 地元に帰るのが大変

では、細かく見てきます。

家賃が高くなってしまう場合がある

会社が都心にある場合、近くに住むとなると家賃が高いエリアが多いです。

新卒の給料だと毎月の家賃支払いが辛い・・・

特に

  • 実家暮らし
  • 地方暮らし
  • 家賃が安いエリアで一人暮らし

をしていた方はかなり金銭面で大変かもしれません。

初期費用や家具も揃えるとなると尚更大変・・・

まずはしっかりと貯金を貯めてから近くに住むことを考えるのが得策ですね。

https://nonlili.com/setsuyaku/

生活習慣が乱れる

会社の近くに住むと

  • 通勤時間ギリギリまで寝れる
  • 夜遅くまで遊んでも余裕がある

といったように今までより自由な時間が増えます。

会社の近くに住む最大のメリットですよね!

しかし、時間に余裕が出来すぎたことで

  • 毎晩遅くまで夜更かし
  • 何回も寝坊しかける
  • 夜遅くまで飲み歩く

などなど、生活習慣が乱れる人も多くいます。

私も夜遅くまでずっとYouTubeを見てしまうことが多々あります・・・

寝不足は仕事中の大きなミスにつながりやすいです。

自由な時間が多くなったからこそしっかりと自分を自制することも重要ですね。

地元に帰るのが大変

会社の近くに住むと便利な反面、帰省するのが大変になります。

頻繁に家族や地元の友達に会うのも難しい距離になるかも・・・

今まで気軽に集まれた地元の友達と会いづらくなったり、家族の元に気軽に帰れないのは悲しいですよね。

私も最近実家の方に帰らずに近場で1人休日を過ごしています・・・

新卒の時は仕事上のストレスも多く溜まります。

そんな時に愚痴を聞いてくれる友達や家族が近くにいないのは不安になってしまうものです。

会社の近くに住むべき人

ここまで会社の近くに住むメリット・デメリットについてお話ししましたが、ここでは『会社の近くに住むべき人』について紹介します。

会社の近くに住むべきか悩んでいる人はぜひ参考にしてください!

会社の近くに住むべき人
  • 通勤時間が1時間以上かかる人
  • 家賃手当が出る会社に勤めている人
  • 残業が多い人

では、詳しく見ていきましょう。

通勤時間が1時間以上かかる人

通勤時間が1時間以上かかる人は会社の近くに住むと本当に世界が変わります。

それほどに通勤時間は無駄が多く、満員電車によるストレスも半端じゃありません。

私もかつては1時間以上かけて会社に出勤してましたので、会社の近くに住んだ時の感動はすごかったです。

通勤時間を利用して勉強することもできますが、それなら会社の近くに住んで朝早く起きて勉強したほうがストレスフリーです。

朝早く起きるコツは過去にも紹介しています!

家賃手当が出る会社に勤めている人

入社した会社の福利厚生で家賃手当や社宅制度があるなら利用しましょう。

私も新卒の時に入社した会社は家賃補助があり、とても助かりました!

家賃手当や社宅制度があれば新入社員でも比較的良いところに住めるので、活用しない手はありません。

固定費はなるべく抑えることが大事ですね!

もし、あなたが今就活生なら就職する会社の福利厚生も重視することをお勧めします。

福利厚生が充実している会社は社員を大事にしていることが多いので、あなたが働きやすい会社の可能性が高いです。

キャリセン就活エージェントでは面談を通してあなたに合った企業を紹介してくれたり、自己分析を整理してくれたり、あなたの希望を叶えてくれる優秀なエージェントが揃っています。

\\無料オンライン面談実施中!//

キャリセン就活エージェント

残業が多い人

まず大前提として残業が多いのは良くないことです。

しかし、繁忙期や常に仕事が忙しい人はどうしても残業が多くなってしまうことも事実。

私も毎日夜遅くまで残業をしていた時があります・・・

残業で夜遅くまで仕事をして、そこから帰るとなるとやはり家は近いに越したことありません。

会社から遠いと家でゆっくりする時間や寝る時間も少なくなってしまいます。

私も会社の近くに引っ越しましたが、一番恩恵を感じるのは残業した時かもしれません。

と言っても、残業が続くのはあまり良い状況ではありません。

定時で帰れるように仕事の仕方を工夫するか、場合によっては他の企業に転職を考えるのもおすすめです!

残業だらけで体を崩してしまう前に転職準備をすることはとても大事です。

今すぐ転職する気がなくてもエージェントに一度相談をしてみるといいでしょう。

おすすめは

上記の信頼できるエージェントにまずは無料相談をしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は『新卒が会社の近くに住むメリット・デメリット』を紹介しました。

自分の住む家は仕事をする上でとても重要です。

仕事に慣れるうちは自分の落ち着ける実家や環境に住むのも、新しい環境に身を投じるのも全てあなたの自由です。

大事なのは自分がどうしたいかですね!

今回の記事が少しでもあなたのお役にてれば嬉しいです。

ではでは〜

ABOUT ME
nonli
平成生まれの平凡サラリーマンです。 サラリーマンの悩み、語学、読書など自分が普段感じたこと、好きなことをのんびりと書いています。 Twitterもやっていますので、もしよかったらフォローしてくれるとすごく嬉しいです。