就活準備

【忘れ物厳禁】留学中に就活が始まる人が持って行くべき就活必需品4選

留学中に就活準備をしたいけど、何を持って行くべきかな…

留学中に就活シーズンが始まる学生は就活に必要なものも海外へ持っていく必要があります。

しかし、初めての就活で何が必要かなんてわかりませんよね。

荷物もあんまり多くしたくないよね…

そこで今回は留学中に就活が始まる人向けに「持って行くべき就活必需品」をお話しします。

私は大学4年生の時に海外インターンシップをするため、大学を1年休学しました。

もちろん、インターンシップ中に就活シーズンが始まったので、同時並行で就活をした経験があります。

そんな私が「これは絶対必要!」だと言えるものだけを紹介します!

留学中に就活準備は必須なのか

留学に専念したいし、帰国してから就活すればいいんじゃないの?

結論から言うと帰国してからの就活はおすすめしません。

就活の準備はチキンとやろうとすると時間がかかります。

帰国してから就活を始めても手遅れになる可能性も…

そうならないためにも必ず留学中に就活の準備をしておきましょう。

就活準備に関しての記事は【留学は就活がかぶるから不安】大学4年生で帰国しても就活を成功させる方法で詳しく書いていますのでこちらをチェックしてください。

留学後、さらに就活を上手く進めたいなら就活エージェントを使うのがオススメ!

キャリセン就活エージェントなら、専任のエージェントが約1時間の面談であなたに合った企業を紹介してくれます。

帰国後の忙しい留学生にはピッタリですね!

▶︎【就活生必見】キャリセン就活エージェントの評判や口コミを公開!

\\無料相談はこちら!//

必ず持って行くべきもの4選

では、就活準備をする上で必ず忘れてはいけないものを紹介します。

一つでも忘れたら、本当にヤバイ…

必ず持って行くべきもの
  • ノートPC
  • スーツ
  • SPI参考書
  • 証明写真データ

ノートPC

ノートPCは必ず持っていきましょう。

もし、忘れたら就活準備はできないと思った方がいいかも…

  • 履歴書・エントリーシート作成
  • 就活サイト登録
  • 企業分析
  • オンライン面接
  • オンライン説明会

これらには全てパソコンが必要です。

スマホでもいいけど、PCの方が確実だよね!

最近はオンラインで就活を行うのが当たり前になっています。

留学中でも、興味のある企業の説明会や選考があれば積極的に参加をすべきです。

キャリセン就活エージェントではオンラインで無料就活相談をしてくれます。

留学前や留学後に就活相談をするのはとても大事!

▶︎【就活生必見】キャリセン就活エージェントの評判や口コミを公開!

\\まずは無料相談から!//

スーツ

先ほどの話と重なりますが、留学中にオンラインで会社説明会や面接に参加する場合はスーツを着ておくのが無難です。

キャリアフォーラムに参加予定の人は特に忘れずにね!

また、海外ではパーティでフォーマルな服装をすることもあるので、就活以外でもスーツは重宝します。

最低でも1着分は必ず持っていきましょう。

SPI参考書

SPIとは多くの企業が取り入れている適正検査です。

選考に進むための適正テストと思ってもらえればOK!

SPIでは言語分野(国語・英語)と非言語分野(数学)があります。

数学なんて高校受験以来やってないよ!!

そんな私のような文系学生も安心してください。

SPIの難易度は実はそこまで高くありません。

きっちりと参考書や問題集で対策すれば、全く問題ないです!

逆に言えば、対策必須の試験ですので必ず留学前に参考書の購入は済ませておいてくださいね!

証明写真のデータ

企業にエントリーする際に必要なのが、証明写真です。

留学中はWebエントリーがほとんどだと思うので証明写真のデータを持っておく必要があります。

証明写真が無くてエントリーできないことも…

留学先に証明写真を撮る機械や写真屋が近くにあるとは限りません。

必ず日本にいるときに証明写真の準備は忘れずに!

ちなみに就活用の証明写真は写真屋で撮ったほうが綺麗に撮れるのでオススメだよ!

まとめ|留学中でもしっかりと就活に備えよう

本記事では留学中に就活準備をするために持って行くべきものについてお話ししました。

必ず持って行くべきもの
  • ノートPC
  • スーツ
  • SPI参考書
  • 証明写真データ

留学後の就活を成功させるには「準備」が必要不可欠です。

今回挙げた4つは必ず留学に行く前にチェックしておきましょう。

ABOUT ME
nonli
大学生の時に海外インターンと就活を両立経験あり。 就活を控えた学生が留学時にやっておくべきことをブログにて発信します! Twitterもやっていますので、もしよかったらフォローしてくれるとすごく嬉しいです。