学生・社会人

【納得できない】新卒配属ガチャに失敗した時に考えるべき対処法

 

「配属ガチャ」という言葉を皆さんは知っているでしょうか。
新入社員の配属がどこになるのかランダムということをガチャに例えてできたこの言葉。

ガチャと呼ばれるだけあって「当たり」「ハズレ」があります。

今日はそんな配属ガチャで失敗してしまった新卒に向けての記事です。

私が新卒の頃、納得して入った企業のはずが配属ガチャに大外れ、全く望んでもない部署に配属されることになりました。

そんな私の経験を含め、春から配属ガチャに失敗して落ち込んでいる新卒の皆様のお力に少しでもなれればと思います。

配属ガチャのハズレパターン

配属ガチャにはいくつかハズレのパターンがあります。

どんな状態がハズレなのか、皆さんは果たしてハズレに当てはまっているのかこの章で紹介します。

配属地域のハズレ

東京配属を望んでいたのにまさかの地方配属。

ずっと慣れ親しんでいた地元を会社の都合で離れるのは本当にストレスが溜まりますよね。

私も4月から急に配属が関西になり、引っ越しの準備で大忙しでした。

配属後も慣れない一人暮らし、環境で心身ともに疲れますし、休日だって一緒に過ごす友達や家族がいないのは本当に辛いです。

自分で働きたい場所を選べないのはストレスですよね。

上司のハズレ

新卒を問わず、多くの社会人を苦しめるのがこの上司ガチャの存在です。

会社を辞めたいと思っている人で上司が原因だという人は多いのではないでしょうか。

それくらい上司の存在は大きいです。新卒なら尚更ですね。

自分に合わない上司、そもそもヤバい上司がいる場所に配属されてしまったら大ハズレといっていいでしょう。

部署のハズレ

新卒の皆さんはきっと〜部署に行きたいといった希望があるはずです。

内定をもらった時や配属発表前には憧れの部署で働く姿を想像したことでしょう。

しかし、配属先は自分の全く興味のない部署に配属。

こんなことが日常茶飯事に起こるのが新卒入社です。

〜部署で働きたかったから入社を決めたのに、、、

こんな声を自分を含め幾度となく聞きました。

全く興味のないところでこれから何年も働くのは苦痛ですよね。

職種のハズレ

新卒採用の募集要項に「総合職」という記載がある会社が多いと思います。

総合職とは様々な職種を経験してもらうということを意味しています。

つまり、営業をやりたかったのにマーケティング職になったり、営業希望じゃないのに営業職になってしまうことがごく普通に起こり得ます。

私も営業職希望でしたが、生産管理という職に配属になり、納得のいかない思いをしたことがあります。

職種のミスマッチは仕事のパフォーマンスだけでなく、モチベーションにも大きく関わってきますので、本当に配属ガチャは恐ろしいですよね。

配属ガチャに失敗した時に考えるべき対処法

さて、配属ガチャの失敗パターンについて紹介しましたが、皆さんは当てはまっていたでしょうか。

もし当てはまってる方は次に紹介する対処法をぜひご覧ください!

対処法①とりあえず頑張って続けてみる

自分が納得いかなくても実はすごく自分に向いている仕事だったり、続けてみると意外と楽しいと思うことは働いているとよくあることです。

納得いかない気持ちは痛いほどよくわかりますが、続けてみるのも一つの選択肢として持つのは考えるべきと思います。

続けてみて楽しいと感じるのであれば、きっとその部署で成果を挙げ、評価されるだろうし、やっぱり向いていないと感じてもその部署で身につけた経験やスキルは部署異動や転職で大いに役に立ちます。

すぐに退職したり、転職したりするのではなくて長期的に自分のことを考えて行動することを私は推奨します。

新卒から転職するのは難しいですし、転職できたとしても配属ガチャは絶対に避けられません。

なので、まずはその場所で頑張ってみることを検討して頂ければと思います。

対処法②人事に相談

配属を決めるのは人事です。

配属ガチャでハズレたとあなたが感じたのならその責任は人事です。

特に上司がハズレた場合はすぐにでも人事に相談にしましょう。

特に今の時代、パワハラなどのハラスメントにはかなり敏感な企業が多いので、ちゃんと対応してくれることが多いです。

私の友人は人事に上司と合わないと相談したところ見事部署異動を勝ち取っていました。

しかし、全員が上手くいくとは限りません。

私の友人は運よく部署異動できましたが、私は相談しても取り合ってもらえませんでした。

こればっかりは会社によるとしか言えません、、、

ただ、行動を起こさないと配属が変わることはありませんので、まずは相談だけでもしてみましょう。

対処法③転職する

これはもう最終手段です。

どうしても今の現状に納得いかなかったり、上司のパワハラがひどい場合は転職を検討しましょう。

特に後者の場合はすぐに逃げましょう。

鬱になったり、体調を崩してしまうと回復に時間がかかり、社会復帰も大変になります。

このご時世にパワハラなんて、、、と思うかもしれませんが普通にパワハラしてくる人は残念ながら
山ほどいます。

ただ、勢いだけで転職するのは前述しましたがおすすめしません。

まずは転職サイトに登録したり、エージェントに相談しましょう。

新卒で転職できるのか不安な人も多いと思いますが、

結論、難しいけどできます!!

私は実際に新卒で転職しました。

ただ、転職しても転職先の会社が自分に合っているかどうかはわかりませんし、自分が本当に納得いく仕事ができるかどうかは入ってみないとわかりません。

なので、転職は本当にどうしようもない場合に検討をしましょう。

私が実際に使った転職サイト
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

期待に胸を膨らませ、入社を楽しみにしていたのに配属先で裏切られたと感じている新入社員は数多くいらっしゃると思います。

私もまさにその一人でしたので皆さんの気持ちは本当によくわかります。

ただ、社会人は本当に理不尽なことだらけです。自分の思い通りに行かない事の方が多いと思います。

だからこそ、現状を変えるには行動を起こすしかありません。

配属先で頑張るのも良いですし、異動希望を出したり、転職を考えることも良いでしょう。

ぜひ皆さんが納得いく道を選んでください!
応援しています!!

ではでは〜

ABOUT ME
nonli
平成生まれの平凡サラリーマンです。 サラリーマンの悩み、語学、読書など自分が普段感じたこと、好きなことをのんびりと書いています。 Twitterもやっていますので、もしよかったらフォローしてくれるとすごく嬉しいです。