学生・社会人

社会に出るのが怖い大学生に伝えたい社会人の魅力【社会人3年目が解説】

 

春から新社会人になるけど、ちゃんと働けるか不安・・・

ずっと大学生のままでいたい・・・

春から新社会人になる大学生の中にはきっと不安で夜も寝れない日々が続いている人も多いと思います。

私も大学生の時は就職が近づくと

  • 仕事が出来なすぎてクビになったらどうしよう
  • 自由がなくなる・・・
  • 毎朝早く起きるの辛いなあ

などなど、不安や嫌気に悩まされていました。

今まで学生だった人にとって社会に出るという初めての経験は誰しもが不安になったり、逃げ出したくなるような恐怖に怯えるものです。

そこで本記事では今年で社会人3年目になる私が社会人の魅力やメリットについて詳しく解説していこうと思います。

社会人も辛いことばかりじゃありませんよ!

社会人になって感じた学生の時の勘違い3選

私が大学生の時の社会人のイメージは

  • 忙しい
  • ミスなくしっかりしている
  • 余裕がある

このようになんとなくちゃんとした大人なんだろうな〜といったイメージを持っていました。

就活の時に話した社会人もすごくかっこよく見えました!

しかしながら、いざ自分が社会人になってみると意外と勘違いをしていたことに気が付きます。

なのでここでは私が社会人になって感じた学生時代の間違った社会人のイメージについてお話しします。

学生の皆さんは社会人のことを過大評価しがちかも・・・?

仕事が本当にできる人は一握り

私が就活生の時は社会人は全員が仕事ができるものだと思っていました。

しかし、いざ社会人になってみると仕事ができない人も多くいることに気づきます。

ウチの会社でも仕事が出来なすぎて一日中暇している人もいます・・・

もし

  • 周りが出来そうな人ばっかりで不安
  • 仕事が出来なくてクビになるのが怖い

と不安に思っているのなら、それは思い過ごしになることがほとんど。

私も3年目なのにミスはしますし、いまだに仕事でわからないことは山ほどあります!

特に新卒は仕事が出来ないのは当たり前のことです。

気にせずに気楽にいきましょう。

自由な時間はちゃんとある

『社会人は時間がない』『遊べない』

私が学生の時は周りも含めてよくこの言葉を言っていました。

大学生が自由すぎた分の反動がデカいんだよね・・・

確かに社会人になって時間は学生と比べて確実に減りました。

しかし、休日を利用すれば自分の時間を充実させることは十分可能です。

私も社会人になってから旅行に行く機会が増えて、休日はよく旅行に行っています。

お金に余裕がある分、旅行は行きやすいですよね!

※中には全く自由な時間がないくらい忙しいブラック企業もあるのでそこは注意です。

辛い仕事ばかりではない

社会人になったら毎日辛い仕事が待っているんだろうなあ・・・

仕事が辛いというのはもう皆さんもわかっていることでしょう。

実際、私も仕事が辛いという点は完全同意です。

しかし、全ての仕事が辛いわけではありません。

  • 自分に合った仕事
  • 仕事上での出会い
  • 達成感のある仕事

などなど、辛い中にも楽しい瞬間は必ずあります。

私も社会人になってから仕事は辛いことばかりではないと感じました。

仕事をやり切った後の食事やお酒もまた格別です

辛い中でも楽しさを見出す楽観的な考え方も社会人としてやっていくには大切なことです。

社会人になってわかった社会人の魅力

ここまで『社会人になって感じた学生の時の勘違い』についてお話ししていきましたが、いかがでしたでしょうか。

学生の時はあんなに怖かった社会人がいざ自分がなってみると大したことなかったと思うことは意外と多いんです。

さて、次に『社会人になってわかった社会人の魅力』についてお話ししていきたいと思います。

社会人も悪いことばかりじゃないということが伝われば嬉しいです!

社会人の魅力
  • 安定した給料
  • 1人で自由に行動できる
  • 一般常識やマナーが身につく
  • 余計な人間関係に悩まない

安定した給料

大学生の時は一生懸命バイトをしても稼げる金額はたかが知れています。

扶養に入っているから稼ぐ金額にも上限がありますよね・・・

私が学生の時は常に時間はあるけどお金がない状況が続いていました。

しかし、社会人は毎月安定して数十万の給料が入っていきます。

  • プチ贅沢
  • 旅行や遊び
  • 親孝行

など、学生の時は我慢していたちょっとした贅沢や旅行、今まで育ててくれた家族のプレゼントなどにお金が使えるのは社会人の魅力です。

初任給は親に高級寿司をプレゼントして喜んでもらえた時は嬉しかったですね!

1人で自由に行動できる

社会人なると親の干渉が少なくなったり、一人暮らしを始める人も多いと思います。

自分でお金を稼ぐようになったので、自分の責任で自由に行動できるのは嬉しいですよね!

私は実家暮らしから一人暮らしになったので

  • 好きな時にご飯やお風呂に入る
  • 夜に友達と遊んだり、ふらっと飲みにいく
  • 部屋を自分好みにアレンジする

などなど、自分の生活の自由度が上がり、大変ながらもとても充実しています。

自分1人でできることが増えるのは社会人になってよかったと思える点ですね。

もちろん今まで育ててくれた両親への感謝は忘れずに過ごしています!

一般常識や基本的マナーが身につく

社会人になると今まで何となくやってきた礼儀やマナーが間違っていることに気が付きます。

  • メールや書類の書き方
  • 言葉遣い
  • 礼儀

などなど、私が新卒の時は先輩や上司によく指摘されました。

細かい礼儀やマナーは本当に難しい・・・

しかし、礼儀や基本的なマナーをちゃんと教わったおかげでちゃんとした大人に一歩近づくことができました。

新卒の頃のメールや言葉遣いは本当に酷かったなあ・・・

余計な人間関係に悩まない

私たちは学生時代に

  • クラス
  • 部活・サークル
  • ゼミ

など、常に集団に属さないといけませんでした。

特に学校のクラスは自分が合わない人とも行事や活動を行わなければいけないので辛いよね。。。

さらに周りに合わせた行動をしないと後ろ指を刺されるのが辛いところです。

しかし、社会人になってからは誰が何をしようが気に留める人はほとんどいません。

社内にも人間関係はありますが、仕事をする場所なので仕事さえちゃんとやれば気になりません!

自分で人間関係を選べるところは社会人の魅力だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は『社会に出るのが怖い大学生に伝えたい社会人の魅力』についてお話をしました。

学生のうちは誰しもが社会人になるのが怖いものです。

しかし、皆さんが思っているほど社会人になるのは大変なことではありません。

今は社会人になることを考えるより最後の学生生活を思いっきり楽しむことを考えましょう!

本記事が皆さんのお役に少しでも立てれば嬉しいです。

ではでは〜

ABOUT ME
nonli
平成生まれの平凡サラリーマンです。 サラリーマンの悩み、語学、読書など自分が普段感じたこと、好きなことをのんびりと書いています。 Twitterもやっていますので、もしよかったらフォローしてくれるとすごく嬉しいです。